Simrad(シムラッド)社製品のページは順次公開していきます。現在はNSSシリーズの概要ページをアップしています。他のSimrad製品の詳細情報についてはシムラッド本国ページを参照してください。リンクはこちら。


Structure Scan HD® 最新の画像処理で海底を立体描写する「ストラクチャースキャンHD」  
海中を立体的に表現。最新ソナー技術を採用した魚探機能を搭載。


Simrad社のStructureScan HD®は、従来にない海底をそのまま視認するような画像を提供します。狭角度でビーム照射を行うトランスデューサーを両舷に一基ずつ搭載。それぞれのトランスデューサーから得られた情報を独自の画像解析プログラムで再構築、ディスプレイ上にまるで海底を立体視しているような映像を表示します。 左右対称画のような表示が特徴の「SideScan™(サイドスキャン)」、さらにそれを画像解析して従来の魚探表示方法でありながら、より高精細な海底画像を提供する「DownScan™(下方向探知)」機能があります。


従来の魚探描画機能を大幅に上回る高精細なストラクチャースキャンHD画像  
両舷に取り付けられた振動子情報をデジタル処理することで海底の様子が手に取るように把握できます。

 

左図はStructureScan HD®のサイドスキャン画像の解説図です。画像処理後に表示される画像が海中のどの部分を説明しているかを説明しています。

A:船底直下はサイドスキャン画像ではこのように表示されます。
B:ウォーターコラム、 海中の断層部分を表示しています。
C:海底構造物や魚群を表示します。構造物の外側に影がかかったように見えるのは、振動子からのソナー照射が構造物によって遮られて影のように見えるためです。


広範囲かつ高精細に海中をスキャニングするストラクチャースキャンの3大特徴  
両舷183メートルの範囲を把握。従来機以上のソナー撮像範囲を実現。

Simrad社StructureScan HD®は、最上位のソナー技術を採用した無二のシステムです。

探知範囲の拡張ー広い再度スキャン撮像範囲を実現(写真左)
StructureScan HD®の横方向探知能力は、各舷側に91.5メートルまで延びて両舷合計183メートルもの範囲を高解像度でカバーします。

鮮明で高精細な画像を提供(写真中央)
Simrad社独自の画像処理技術「DownScan Imaging™(ダウンスキャンイメージング)」は、水中構造および魚群、サーモクライン※のイメージを高精細画像で表示します。

スプリット(分割)表示による複数情報の表示が可能(写真右)
水中の両舷側および艇直下の画像を同時表示することができます。写真右の画像ではSideScan™とDownScan™画像に加えて、従来の魚探機能もディスプレイ上に描画させています。


※サーモクライン(Thermocline):海洋や湖沼内部で、水温が鉛直に急激に変化する層のこと。水温躍層とも訳される。海や湖は表面から日光に依って暖められる。sらに表面近くは風や波の影響によって混合されるため、上層の暖かい層との境界に温度の急激に変化する層ができる(ウィキペディアより引用)。


チャート上に海底チャートを合成するStructureMap™(ストラクチャーマップ)機能  
よく利用する航路をスキャンするたび詳細な海底画像を逐次構築。

Simrad社システムファームウェアNSS2.0より新たに加わった新機能。StructureScan HD®でスキャンしたイメージをリアルタイムに既存のチャート上にオーバーレイ(合成)することが可能です。アンカーポイントやフィッシングポイントを視覚的に確認することができます。StructureMap™の特徴は以下の3点です。

View and Create(ビュー&クリエイト)(写真左)
3Dチャート上にStructureScan HD®でスキャンしたデータをオーバーレイして俯瞰表示をすることができます。

TrackBack™(写真中央・右)
StructureScan HD®で作成した海底画像の履歴をスクロールバックして確認することができます。いま通過した海底の様子をもう一度確認することが可能です。


Simrad純正コンポーネント、ネットワーキング、トランスデューサー  
高速画像処理を実現するための高品位な演算ユニットおよび高速ネットワーク環境

Simrad社StructureScan HD®システムは、高速イーサーネットケーブルを介してSimrad NSSやNSE、NSOナビゲーションシステムに接続するモジュールと変換機を備えています。モジュールの独立コントロール機能により、3系統のディスプレイまでサポート、精密トランスデューサーはスキマー型(トランサムマウントまたはフラッシュマウント)とプラスチックまたはブロンズ製スルハル・イメージング・トランスデューサーです。ディープV艇にはツイントランスデューサーが用意されています。




SIMRAD NSSで記録したストラクチャースキャンの映像をソナービューワーで再生しています。大きく表示して視聴したい場合は映像内にカーソルをあてるとコントロールバーがポップアップしますので「YouTube」ロゴをクリックすると別ウインドウで表示されます。



SIMRAD NSSのストラクチャースキャンのストラクチャースキャンで見た沈船です。


SIMRAD NSSのストラクチャースキャン、ダウンスキャン、魚探、プロッターの動画です。


StructureScan HD®主な仕様
SideScan Imaging™ サイドスキャン機能
最大カバーレンジ 183m(side to side)
最大測深能力 46m
最大追従スピード トラックボトム:35ノット(56kph)
マークオブジェクト:15ノット(24kph)
オプティマムイメージング:2〜8ノット(3〜13kph)
DownScan Imaging™ ダウンスキャン機能
電源電圧 12VDC
動作電圧 10-17VDC
トランスデューサー出力 500W(RMS)、4,000W(Peak to Peak)
消費電流 75A(最大)、60A(通常)、4.7A(突入電流)
ヒューズ 3A(外部接続)
振動子ケーブル 6m(20ft)
振動子周波数 455kHz
通信プロトコル イーサーネット(専用コネクター使用)
ネットワーク イーサネットポート(StructureScan HD®/オンボードディスプレイ3系統)
拡張用NEP-2オプション対応
対応ディスプレイ NSS/ NSE/NSO

KojimaNo. Mfg.No. 商品名 税別定価
420156 000-10800-001 LSS StructureScan HDソナーイメージングモジュール 119,000円
420157 000-10947-001 StructureScan HDスルハル振動子(ブロンズ、ペア) 294,000円
420161 000-11029-001 StructureScan HDスルハル振動子(プラスチック) 117,000円
420162 000-10802-001 StructureScan HD Skimmer トランサム振動子 59,100円
420164 000-11062-001 Airmar(エアマー)製 トランサム振動子50/200kHz 26,000円