ポータブルサーチライト
オプトロニクス(OPTRONICS)made in U.S.A

NIGHTBLASTER(ナイトブラスター)
イルマライトシリーズILLUMA-LIGHT SERIE
12Vサーチライト(シガレット型電源から直接使用できます。)

●クォーツハロゲンテクノロジーが省電力で強力な明るいライトを生み出します
●ABSハウジング採用。あらゆる気象条件下の使用に耐えます (防水ではありません)
●予備球の保証期間はお買い上げ後約10日間です。

12vサーチライト200 ナイトブラスターQH-2000
200 万カンデラ12V サーチライト
100ワットスーパーハロゲンバルブ使用
3M コイルコード・シガーライタープラグ付き

在庫限り
型式 商品コードNo. (本体価格)
本体(ブラック)
QH-2000
No.226378 (¥5,400)
本体(ホワイト)
QH-2001
No.226358 販売終了
予備球
A-705
No.226391 (¥1,300)
予備球 光度   出力 電圧 型式 商品コードNo. (本体価格)
A-705 200万カンデラ スーパーハロゲン 100ワット DC12V H3 No.226391 (¥1,300)
A-700 100万カンデラ クォーツハロゲン 55ワット DC12V H3 No.226392 (¥1,300)
※予備球の保証期間はお買いあげ後10日間です。
カンデラ(燭光)とワットとの違いは?
カンデラは明るさを表し、ワットは電流X電圧であり必ずしも明るさではありません。
クォーツハロゲン球はシールドビーム球と比較して同一ワット数の時、格段に明るいのです。

※ルクスは明るさの単位ではない!?
目で感じる光源の明るさは高度といい、単位は「カンデラ」で表します。よく利用されている「ルクス」は照度といい、ある面が受ける光の量を表す単位です。 ●照度は高度に比例し、距離の二乗に反比例します。 ・例えば100ワットの白熱電球の高度が130カンデラだとすると電球の真下1Mでは130ルクス、50cmでは520ルクスの計算になります。 ・10カンデラの光源から1メートルの所の照度は10ルクス、2メートルの所は2.5ルクス、3メートルでは1.1ルクスです。 「ルクス」は光源からの距離によって変化するので、明るさの単位ではありません。正しくは「カンデラ」が明るさの単位で、明るさの比較は「カンデラ」でします。

サーチライト:充電式と12v(ケーブル接続型)の違い 
●充電式
  コードの接続をはずして使用できる充電式は、車外・船外・アウトドアで使用する時に活躍します。
 充電式は12v(ケーブル接続型)と同じようにシガライター型プラグで電源をとりながらも使用できます。
 充電はAC100V、DC12Vどちらでも充電できるようにアダプターが付属しています。
●12v(ケーブル接続型)
 12vシガライター型プラグで電源をとり、車や船に搭載してすぐに使える高照度のサーチライトです。
 コードが届く範囲の狭い車内・船内での使用はこちらの方が本体が軽く使用しやすいです。
●充電式と12vの大きな違いはバッテリー内蔵の有無です。
 充電式はバッテリー内蔵の為重量があります。
1.サーチライト12V<optronics>・12Vハンドライト
2.マリン仕様ブルーアイサーチライト
3.据え置き型サーチライト
4.ハンドライト・ストロボライト・乾電池式ライト
5.集魚灯

※ご注文の際は「通信販売について」を必ずご確認お願い致します。