海上で太陽の光を有効活用するSolarChargeMaster(ソーラーチャージマスター)

Mastervolt社が注力している事業にソーラー発電があります。海外ではマリンやキャンピングカー向けはもちろん、住宅設備向け製品も各種開発しています。

ソーラーパネル用のチャージコントローラーは国内外含めて多くの製品が流通していますが、マリン用に特化した製品である「Solar ChargeMaster(ソーラーチャージマスター)」には、他社製品にないさまざまな機能と性能が装備されています。

単体利用での独立電源化だけでなく、Mastervolt製品によるトータルシステムに組み込むことで、より効果的な電源供給システムが完成します。



IP20の防水性能。各ステータスを本体のLCDディスプレイで表示可能


  Solar ChargeMasterは、本体にLCDディスプレイを装備。バッテリー状況や電流電圧値、充電/放電モードの表示を行います。

また艇内に設置することを前提として設計されているため安定した動作を保証します。

衝撃や振動に強い堅牢なターミナル端子を採用

  艇内での運用を考慮して、小さいチャージコントローラーにもMastervolt社はこだわりました。確実に支線を圧着するターミナルに加え、振動や衝撃で結線が傷まないように、ケーブルのホールド機能も有しています。現場を知るメーカーゆえの細心の心配りです。

その他バッテリー本体に接続するための温度センサー用コネクタとPCリンク用のコネクタ(後述)も装備しています。

デソーラーパネルとバッテリー、負荷を接続するだけのシンプルな結線方法

多くのソーラーチャージシステムは、チャージコントローラーに加えて逆流防止のためのショットキー・ダイオードを別途用意する必要があります。Solar ChargeMasterはすべての機能を本体に装備していますので楽に取り付け工事を行うこと

※Solar ChargeMasterからバッテリーに伸びているユニットは標準付属の温度センサーです



ソーラー充電による限られた電力を時間によって制限できるタイマーモード

他社製チャージコントローラーの一部には、日没を自動的に検知して負荷に応じた電力供給を行える製品があります。Solar ChargeMasterは、これに加えて日没から日の出までの負荷供給が日中の充電でまかなえない場合に、夜中を中心に電力供給量を制限して、日の出まで確実に負荷を駆動させることができるタイマーモードを実装しています。


チャージコントローラーでは異例の3ステップチャージコントロールを装備

Solar ChargeMasterは同社のバッテリーチャージャーChargeMasterでも採用している3ステップチャージコントロール機能を装備しています。

太陽の光をあますことなく理想的に充電することができるチャージコントローラーです。

 


ソーラーチャージの履歴をPC上で管理できるPC-Link機能(オプション)

 


日々のソーラーチャージが天候や時間帯によってどれくらい行われているのかを記録して必要に応じたデータを取り出すことができるのが「PC-Link(PCリンク)」です。専用ソフトをインストールしたPCとSolar ChargeMasterをインターフェースで接続。各データにスレッショルド値を設定してアラームを鳴らすことも可能です。



Mastervolt SolarChargeMaster(ソーラーチャージマスター)価格

Kojima No. Mfg.No. 商品名 本体価格
710095 131802000 Solar ChargeMaster SCM-N20 20,900円
710096 131804000 Solar ChargeMaster SCM-N40 31,000円
710097 21730400 専用USBインターフェース 18,100円



Mastervolt SolarChargeMaster(ソーラーチャージマスター)主な仕様
製品名 充電電流 最大負荷電流 入力電圧 サイズ(mm) 重量
SCM-N20 20A 20A 12-50VDC 140X105X41 189g
SCM-N40 40A 40A 12-50VDC 140X105X41 189g
※バッテリーは12/24V自動検知。サイズ表記はHxWxD(mm)