設定電圧値でセカンドバッテリーにも充電できるアイソレーター


  「Charge Mate(チャージメイト)」は2系統のバッテリーバンクを自動的に切り替えるバッテリーリレーです。一定時間(5秒以上)プリセットした電圧値を超えた場合、両バンクとも充電状態になります。また設定値よりも電圧が下がった場合は、両バンクは再びアイソレート状態になります。

このモードはデフォルト設定で、オプションを追加したエクストラモードではスタートアシスト・モードになります。これはプッシュボタンを介して、セカンドバッテリーをスターターバッテリーに接続してスターター機能を確保するものです。この状態は30秒後に自動的に解除されます。

(写真上)Charge Mate 1202

本体に実装されたLEDでリレー回路のステータスを表示


  Charge Mateは、バッテリーの接続状態を正確にモニターして表示することが可能です(1202/2505共通)。通常消灯しているLEDはリレー回路が開いていることを示します。

メインバッテリーが充電完了に近づくとLEDは設定した電圧値の30秒前から点滅を開始します。そしてリレー回路が閉じられると、LEDは点灯状態になります。

Charge Mateは1202と2505の2タイプがラインナップされています。定格容量とリレー動作時の遅延時間に差がある以外は基本性能は同じです。
(写真上)Charge Mate 2505
Charge Mate 接続方法(セカンドバッテリー仕様)

2系統のバッテリーバンクを自動で切り替えることが可能。オプションのイマージェンシー・スタートスイッチを増設することで、弱ったスターター・バッテリーをセカンドバッテリーで補助するアシスト機能を追加することができます。

(画像をクリックすると拡大表示します)

  イメージ



Charge Mate 接続方法(シングルバッテリー仕様)

セカンドバッテリー非搭載の仕様で、Charge Mate本体にスイッチを増設してリモートメインスイッチの機能を付加することができます。

 


Mastervolt Battery Watch(バッテリー・ウォッチ)価格
Kojima No. Mfg.No. 商品名 本体価格
710098 83301202 Charge Mate 1202 12,600円
710099 83302502 Charge Mate 2502 40,300円

Mastervolt Battery Watch(バッテリー・ウォッチ)主な仕様
品番 常用電流 遅延(ON) 遅延(OFF) サイズ(mm) 重量
1202 120A 5sec なし 76X46X46 125g
2505 500A 30sec 3min 90X80X85 650g

※サイズ表記はHxWxD(mm)