不注意でバッテリーを過放電させないBattery Watch(バッテリー・ウォッチ)

Mastervolt社の一連のアイソレーターシリーズの中でもユニークな特徴を持つ製品が「Battery Mate(バッテリーメイト)」です。Battery Mateは、電装品をオンにしたまま離艇した場合やオルタネーターの発電量よりも電装品の消費量が大きい場合に、あらかじめ設定した電圧値までバッテリー電圧が下がると、自動的に負荷から電気的に切り離します。

反対にバッテリーが充電されて設定電圧を超えた場合も自動的に負荷に接続してくれます。

Battery Watchは12/24V両方の電源システムで運用可能です。



本体前面にプリセット用スイッチやコネクター、ターミナルを搭載


  Battery Mateは負荷に対するスイッチングを自動的に行うため、設定は常に一定であることが望ましいですが、バッテリーの状態に応じて変更が必要になる場合があります。

設定値の変更はケース内部ではなくフロントパネルに露出しているため、急な変更でも比較的容易にアクセスすることができます。

フロントパネルには動作状況を知らせるLEDインディケーターも実装されています。

ディップスイッチの組み合わせでスイッチ動作電圧の設定が可能

4つのディップスイッチの左から3個まではスイッチ動作時の電圧値をオンオフの組み合わせで行います。12Vシステムでの運用時には設定電圧は9-13V(0.5Vステップ)、24Vシステムの場合は18-26V(1Vステップ)で設定できます。4個目のディップスイッチはアラームブザーのオンオフ設定用です。

フロントパネル左側にはリモートメインスイッチ用コネクターとグラウンド用コネクターが用意されています。


Battery Watch 接続方法

Battery Watchを接続する場合はなるべくバッテリーチャージャーやオルタネーターに近い場所に設置します。その際にヒートシンクがエンジンブロックや他の電装品のケーシングに接触しないようにします。

通線用のケーブルはグラウンドおよびリモートメインスイッチ用には0.5平方mmのものを使用し、他の部分にはバッテリー容量に見合ったサイズを使用します。50-75Aでは25平方mm(AWG3)、75-100Aでは35平方mm(AWG1-2)、100-150Aでは50平方mm(AWG 0)になります。

 


Mastervolt Battery Watch(バッテリー・ウォッチ)価格
Kojima No. Mfg.No. 商品名 本体価格
710047 83200150 Battery Watch 39,100円

※商品名の見方は「IG XXX◎」でオルタネーターからの最大電流値XXXA、バッテリー◎バンク対応
Mastervolt Battery Watch(バッテリー・ウォッチ)主な仕様
オフ電圧(12V) オフ電圧(24V) 最大電流(オ) 入力電圧 サイズ(mm) 重量
9-12V 18-24C 150A 8-30VDC 157X140X80 600g

※最大電流の表記で(オ)はオルタネーター接続時。サイズ表記はHxWxD(mm)