installation

MAXWELL ウインドラス最適サイズ早見表

Maxwell ウインドラス最適サイズ早見表
縦型モデル
  最大巻上能力 モーター出力 巻上げ速度
M/分)
ボートサイズ
モデル名 lbs kg フィート メートル
RC6 660 300 500 24 15〜22' 4.5〜6.7M
RC8-6 770 350 600 28 20〜27' 6.1〜8.2M
RC8-8 1320 600 1000 32 27〜40' 8.2〜12.1M
RC10-8 1540 700 1000 24 27〜40' 8.2〜12.1M
RC10-10 1870 850 1200 24 30〜47' 9.1〜14.2M
横型モデル
  最大巻上能力 モーター出力 巻上げ速度
(M/分)
ボートサイズ
モデル名 lbs kg フィート メートル
HRC6 660 300     15〜32' 4.5〜10M
HRC8-6 770 350     27〜40' 8.2〜12.1M
HRC10-8 1540 700 1000 24    
HRC10-10 1870 850 1200 24    
 
Maxwell ウインドラス最適サイズ早見表(大型艇)
LIberty(リバティー)
  最大巻上能力 モーター出力 巻上げ速度
( M/分)
ボートサイズ
モデル名 lbs kg フィート メートル
1700-12 1700 770 1000 19 35〜47' 11〜14.2M
1700-24 1700 770 1000 23 35〜47' 11〜14.2M
2500-12 2500 1135 1200 18 40〜60' 12〜18.2M
2500-24 2500 1135 1500 16 40〜60' 12〜18.2M
※モデル名の数値は巻上能力を(ポンド=lbs)を表しています。
縦型・横型
  最大巻上能力 モーター出力 巻上げ速度
(
M/分)
ボートサイズ
モデル名 lbs kg フィート メートル
1000 1000 455 1000 18 27〜37' 8〜11.2M
1500 1500 680 1200 17 30〜47' 9〜14.2M
2200 2200 1000 1200 15 37〜52' 11〜15.8M
2500 2500 1135 1500 10 40〜57' 12〜17.3M
3500 3500 1590 1200 10 45〜62' 13.6〜18.8M
縦型:VW,VWC
横型:HWC,HWVC
※モデル名の数値は巻上能力を(ポンド=lbs)を表しています。
 
Maxwell キャプスタン(ロープ用ドラム)
  最大巻上能力 モーター出力 巻上げ速度
(
M/分)
ボートサイズ
モデル名 lbs kg フィート メートル
ANCHOR M 850 386 600 24 15〜32' 4.5〜10M
VC300 300 136 600 39    
VC500 500 227 600 18    
VC1000 1000 455 1000 20    
※モデル名の数値は巻上能力を(ポンド=lbs)を表しています。
ロープ操作専用のウインチです。ANCHOR MAXはDC12Vモーター仕様のみ。
その他は DC12Vと24V仕様、1000には油圧仕様があります。
サブアンカーの巻上げや係留索の操作、ダビットの操作用として最適です。

チェーン価格表

亜鉛メッキチェーン DIN 766( 1メートル当たり )
線径  重量 (kg)  価格 
6mm   0.80 ¥760
8mm   1.40 ¥1,300
10mm   2.20 ¥1,800
13mm   3.80 ¥2,900
ステンレスSUS316 DIN766チェーン( 1メートル当たり )
線径  重量 (kg)  価格 
6mm   0.80 ¥3,000
8mm   1.40 ¥5,300
10mm   2.20 ¥8,600
13mm   3.80 ¥14,000

DINチェーン&クロスロープ アンカーラインセット価格表

13mm×10Mチェーン+16mm 8打ちナイロンロープ100Mセット
KOJIMA No.
本体価格
100105
86,000円
10mm×10Mチェーン+16mm 8打ちナイロンロープ100Mセット
KOJIMA No. 本体価格
100104 68,000円
8mm×8Mチェーン+14mm 8打ちナイロンロープ100Mセット
KOJIMA No.
本体価格
100103
49,500円
8mm×6Mチェーン+14mm 8打ちナイロンロープ60Mセット
KOJIMA No. 本体価格
100102 32,000円
6mm×6Mチェーン+12mm 8打ちナイロンロープ60Mセット
KOJIMA No. 本体価格
100101 22,000円

MAXWELL ウインドラス基本的な注意事項

ウインドラスを操作するときの基本的な注意事項
  1. ウインドラスを操作するときは、ウインドラスの近くに人がいないこと特に子供がいないことを確認してから行ってください。
  2. ウインドラスは子供に操作させないでください。
  3. ウインドラスを操作中突然停止した場合は、電源を切ってから対処してください。
  4. ウインドラスの動作中はチェーンやロープを手や足で触らないでください。
  5. 連続して使用する場合は3〜5分以内としてください(コンパクトでハイパワーですから連続運転には不向きなモーターです)。
  6. たびたびブレーカースイッチが切れる場合は専門の業者へ調査依頼して原因を究明してください。
 
ウインドラスを設置する時の基本的な注意事項
 
チェーンやロープの進入方向を正しく設置してください。
チェーンに正しく合ったウインドラスを設置してください。
ウインドラスに合ったチェーンやロープを使用してください。
ボートのサイズに合ったウインドラスを選択してください。
ウインドラスモーターに合ったブレーカースイッチを設置してください。
ウインドラスモーターに合った電源ケーブルを使用してください。

縦型のウインチを選択するか?横型のウインチを選択するか?

縦型ウインドラス
縦型ウインドラスのメリット(利点)は、デッキ上に大きな場所を取りません。同じ能力の場合横型よりも安価です。横型と比較してチェーンとチェーンホイールが接触する長さがあるので、バウローラー間のテンションにシビアになる必要はなく、±2%以内の均一なテンションでチェーンをハンドリングすることが可能。チェーンがジャンプするなどのトラブルも僅かです。またキャプスタン(ロープ用ドラム)で牽引するため、ロープの進入方向は全方向に対応できます。横型は前後方向のみとなります。整備性は横型に比べると煩雑になります。アンカーウェルの深さはデッキ下にモーターとギアボックスがあるため、そのぶん横型よりも多めに高低差を確保する必要があります。
 
横型ウインドラス
横型ウインドラスのメリット(利点)は、デッキ下のスペースに余裕がない場合に有効です。デッキ上にウインドラスのメカニカルコンポーネントのすべてが存在するので、設置やメンテナンスが容易です。デッキ厚が20cm以上ある場合は、横型を選択することになります。2本のアンカーラインを1基のウインドラス(ワイルドキャットとジプシー)で操作することも可能で、製品によっては左右ともチェーンホイール仕様に変更することもできます。反面同じ性能の縦型ウインドラスと比較すると大型で重く、価格も高めになります。